スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


もみじ谷大吊橋でフラワーウエディング 栃木・那須塩原(産経新聞)

 本州最長の歩行者用つり橋「もみじ谷大吊橋(つりばし)」(栃木県那須塩原市関谷)で結婚式を挙げる塩原フラワーウエディングが13日行われ、一般公募で選ばれた5組のカップルが大自然の中で愛を誓った。

 参加したカップルは、バージンロードに見立てた320メートルの大吊橋を渡り、集まった親族や友人から2人の門出を祝福された。

 4月3日に入籍した同市三区町、プリント業、栗原直人さん(28)とみづきさん(28)は「挙式の予定はなかったので、こんな形で式が挙げることができてうれしい」とにっこり。

 2年半前に結婚した同市湯本塩原の運送業、小島祐輔さん(24)と早苗さん(24)は「仲良く幸せな家庭を築きたい」と気持ちを新たにしていた。

 フラワーウエディングは塩原温泉のPRを目的に、塩原温泉観光協会が平成11年から実施。今年は県内外から26組の応募があった。

【関連記事】
結婚式で爆発、39人死亡 アフガン南部
ジューンブライドって本当!? 岩手めんこいテレビ・大久保涼香アナウンサー
記念日旅行のトップは結婚記念日
嫁不足…狙われる東北の農家 純粋な男心を弄ばれた被害者の心の叫び
バラ色の門出を祝福 福山ばら祭開幕

<南アW杯>ライオンはどこの国…神戸でオリジナルカクテル(毎日新聞)
郵政改革法案成立で合意(産経新聞)
菅首相会見速報(12)日米首脳会談は加サミット時(産経新聞)
菅首相会見速報(1)「最小不幸の社会」づくり目指す(産経新聞)
小林議員辞職で仙谷氏「一線を越えてはいけない」(産経新聞)

議会質問はやぶへび? 知事の一声で路上喫煙禁止に(産経新聞)

【橋下府政ウオッチ】

 そろそろ、年貢の納め時かもしれない。5月31日の「世界禁煙デー」を機に、大阪府庁の庁舎周辺の路上禁煙が決まった。対象者は府庁職員だけだが、担当記者として府庁内の出入りしている者としては、禁止区域での喫煙はためらわれる。これまでは庁舎敷地内のみが禁煙エリア。愛煙家はこれまで敷地外へ足を運んで一服していたが、これからはそうもいかない。

  [表で見る]たばこ税 「健康」を名分に税制改正の目玉に

 府庁、府教委の担当になったのは今年4月。路上喫煙するときは、でるだけ迷惑をかけないよう気をつけているつもりではあったが、通行量の多い歩道で何人もが吸えば、煙がかかっていやがる通行人もいるだろうかと、気にはなっていた。

 府職員たちも同様に、路上で一服していた。肩身は狭そうだったが、府庁には近隣住民から苦情も寄せられていたという。府庁職員の路上喫煙禁止エリアがつくられたのにはこんな背景がある。

 禁止エリアの設定が決まったのは、5月定例議会。橋下徹知事の一声だった。

 ある府議が知事に対し「職員らしき人が路上喫煙をしている。庁内の行きにくい場所に喫煙所を作れば、自然と足が遠のくのでは」という指摘をした。この府議も喫煙者らしい。喫煙者の気持ちを考え、喫煙所の設置を提言してくれたのだと思う。

 質問を聞いていた私も「喫煙所ができるかも」と若干期待したが、橋下徹知事の答弁はシビアに「ホテルマンが自分のホテルの前で吸うなんてあり得ない」と答弁。知事の一声で、路上喫煙の禁止が決まった。

 結果的に、質問はやぶ蛇になってしまったのかもしれない。ただ、喫煙者に対する世間の目は厳しいし、禁煙が世の中の流れだから、もっともだとも思う。たばこを吸い始めて14年目。思い切ってやめるか。(中島高幸)

【関連記事】
橋下知事、全職員に「周辺道路も禁煙」メール 罰則はなし
厚労省が「全面禁煙」通知も…「実効性に疑問」「禁煙は世界の流れ」 
飲食店ら悲鳴「やっていけない!」公共の場は全面禁煙に?
インドネシアの2歳児、1日40本喫煙 海外でも波紋
舘ひろし「卒煙塾」…喫煙40年終止符
「はやぶさ」帰還へ

<黒澤明財団>佐賀・伊万里に権利金返還へ(毎日新聞)
鳩山首相、取材に応ぜず(時事通信)
市街地にカモシカ、大捕りもので騒然…逃走(読売新聞)
<銃刀法違反容疑>愛知学院大に侵入の元学生逮捕(毎日新聞)
菅・オバマ初の電話会談、サミットで首脳会談へ(読売新聞)

09年度派遣労働者42%減=厚労省(時事通信)

 厚生労働省は26日、派遣会社が提出した事業報告に基づき集計した2009年度派遣労働者数(速報値)が、前年度比42.4%減の約230万人になったと発表した。世界的不況で派遣切りが相次いだほか、政府・与党が製造業派遣と登録型派遣の原則禁止方針を打ち出したことなどから大幅に減少した。
 ただ、今回から事業報告の提出期限を2カ月早めたため、厚労省は「提出が間に合わなかった会社も多い」と指摘。今後、遅延している派遣会社の報告も受け、9月末に確定値を出す。 

【関連ニュース】
国保保険料、来年度も上限引き上げ=中間所得層の負担軽減へ
派遣の労災、昨年は半減=請負切り替えで
反貧困ネットの湯浅氏、再び内閣府参与に
湯浅氏、再び内閣府参与に
失業者向け住宅手当恒久化へ=自治体に費用負担要請も

連立離脱に向け幹部協議=社民(時事通信)
公立病院改革プラン、「策定済み」が99%(医療介護CBニュース)
15歳の娘が供述「私も金を使った」 千葉・八街の殺人放火事件で父娘を送検(産経新聞)
自民、横路議長不信任案再提出も検討(産経新聞)
[顧客満足度調査]初の公表 1位は東京ディズニーリゾート

口蹄疫、政府が対策提示 10キロ圏内、20万頭処分 (産経新聞)

 ■奨励金を交付/ワクチン接種

 宮崎県での家畜伝染病・口蹄(こうてい)疫被害の急速な拡大を受け、政府は19日、全閣僚で構成する口蹄疫対策本部(本部長・鳩山由紀夫首相)を首相官邸で開いた。発生地から半径10キロ圏内に設定されている「移動制限区域」内のすべての牛や豚にワクチンを接種してウイルスの拡散を抑えた上で殺処分するなどの対策を決めた。

                   ◇

 ■10〜20キロ圏内、早期出荷促す

 今回の対策で新たに殺処分の対象になるのは牛約5万頭、豚約15万5千頭の計約20万5千頭。処分対象は18日までの分と合わせて計約32万3千頭となる。

 農林水産省は20日にもワクチン接種を始めるが、全頭接種には3〜4日かかる見通し。殺処分は同県川南町周辺が対象で、感染数が少ないえびの市と、隣接する熊本、鹿児島両県には適用しない。

 政府は、新たに殺処分する牛1頭につき約60万円、豚1頭につき約3万5千円の奨励金を農家に支給する。また、これまで殺処分を実施した農家すべてに、牛や豚の評価額の5分の1を見舞金として支給。5分の4は家畜伝染病予防法に基づき見舞金を支払う。

 一方、移動制限区域の外側で家畜の移動を禁じている10〜20キロ圏内の「搬出制限区域」については、緩衝地帯とするため早期出荷を促す。対象となるのは牛約1万6千頭、豚約1万5千頭の計約3万1千頭。出荷を早めることで低減する価格については、経営再開支援金の交付により補填(ほてん)する。

 このほか、(1)高速道路のインターチェンジや国道で一般車両の消毒を行うポイントの増加(2)埋却地の円滑な確保(3)獣医師や自衛隊派遣要員などの増員−を新たに実施する。政府はこれらの対策に必要な予算として、300億〜400億円を想定している。

 鳩山首相は19日夜、首相官邸で記者団に「これで十分に(感染の)拡大を防げると思う。農家や自治体の皆さんを慰労し、努力に報いる対応を行いたい」と対策に自信を示した。赤松広隆農水相は今後3週間、新たな感染がなければ確認されなければ、口蹄疫終結を宣言するとしている。

 ただ、政府の対策をめぐっては、感染が拡大しつつあった4月末に赤松氏が外遊し、現地入りも今月10日になるなど対応の遅れが指摘されている。平野博文官房長官は19日の記者会見で「次の糧にするため、きちんと反省はしなければならない」と述べた。

<事業仕分け>判定結果が法人存続に直結 第2弾 (毎日新聞)
自民・中山元外相が離党届(時事通信)
丸川氏の「この愚か者めが」Tシャツ試作品完成(スポーツ報知)
デイサービスの定員、倍の60人に―ツクイ(医療介護CBニュース)
<ボタン>早咲き、中咲き、遅咲きが競演 春の寒波が好影響?(毎日新聞)

足利事件弁護士が警察庁で講演=取り調べの高度化訴える(時事通信)

 再審無罪となった足利事件の主任弁護士を務めた佐藤博史弁護士が14日、警察庁で講演し、捜査の検証結果をまとめた同庁の報告書の問題点を指摘し、取り調べの高度化などを訴えた。
 佐藤弁護士は、心理学を応用した英国の取り調べ手法などを紹介するとともに、DNA型鑑定など科学捜査のあり方について改善を求めた。講演は約1時間40分にわたり、同庁刑事局の幹部ら約40人が聴講したという。
 同弁護士は講演後、記者会見し「警察庁は第一線の捜査員の監督的な立場にある。悲劇を繰り返さないための捜査についてきちんと考えてほしい」と話した。 

【関連ニュース】
足利事件弁護人、検察幹部に講演=取り調べ可視化など訴え
足利事件「真剣に再発防止検討」=裁判員裁判、早い審理開始を
刑事に失敗許されぬ=「裁判員も参考に」
足利事件遺族に謝罪=「真犯人逃し、時効経過」
法曹人口「ペースダウンを」=時効撤廃には慎重

<買い物弱者>全国600万人 路線バス廃止、相次ぐ閉店で(毎日新聞)
<国際バラ展>個性豊かな庭も 西武ドームで12日開幕(毎日新聞)
<ビアガーデン>気温8.6度で夏気分 北海道・旭川(毎日新聞)
学校の認識不十分 江戸川虐待死 都審議会が最終報告(産経新聞)
国会法改正案 野党が対応協議(産経新聞)

宮古島で震度3(時事通信)

 11日午前2時14分ごろ、沖縄県で地震があり、宮古島市で震度3の揺れを観測した。気象庁によると、震源地は宮古島近海で、震源の深さは約50キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.5と推定される。 

【関連ニュース】
東京都心で震度3
新潟で震度4
群馬で震度3
京都で震度3
茨城で震度3

母の日 青いカーネーション「ムーンダスト」出荷ピーク(毎日新聞)
うつ病自殺7割が精神科を受診 「抗うつ薬」安易な服用に懸念(J-CASTニュース)
<バリ邦人殺害>インドネシア人被告に禁固20年(毎日新聞)
<JR関西線>「撮り鉄」侵入、列車7本に影響 奈良・斑鳩(毎日新聞)
<掘り出しニュース>愛知・豊橋市に外国人初の正規職員、日系3世・仲宗根さん「早く一人前に」(毎日新聞)

交番の巡査長、落とし物の財布から1500円横領 落とし主は6歳児(産経新聞)

 落とし物として届けられた小銭入れから現金を着服したとして、兵庫県警は21日、業務上横領容疑で、西宮署甲陽園交番に勤務する巡査長、小松喬容疑者(27)=神戸市北区=を逮捕した。県警によると容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、今月2日午後、西宮市内の女性が拾得物として同交番に小銭入れから約1500円を着服したとしている。

 県警によると、小銭入れは市内の小学1年の男児(6)が、近くの女性宅の庭に落とした。女性が2日に届けた際、小松容疑者が対応した。11日に、探していた男児が父親と女性宅を訪問。女性とともに交番へ行ったところ、残金が少ないことがわかり、小松容疑者の犯行が発覚したという。

【関連記事】
交番マークもぎ取った中2男子を書類送検
職場金庫から200万円盗む JA職員逮捕、群馬県警
「写真撮ってる場合か」 現場撮影中の警官を殴った男逮捕 岡山県警
落とし物を届ける間に出火し、ラーメン店全焼 和歌山
ビール瓶で警察署を襲撃 少年3人逮捕、千葉
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

春の嵐 東北を直撃 1人死亡、3人重軽傷(河北新報)
沖縄戦「集団自決」記述は継続審議 歴博が検討委 (産経新聞)
4月の雪に行楽地悲鳴、灯油は売り上げ好調(読売新聞)
<家畜>放牧が温室効果ガス抑制? 草原放出量…独研究(毎日新聞)
<鳩山首相>普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で(毎日新聞)

官房長官、移設説得へ徳之島乗り込みにも意欲(読売新聞)

 平野官房長官は21日午前の記者会見で、政府が沖縄県の米軍普天間飛行場のヘリ部隊の移設先として検討している鹿児島県・徳之島の3町に政府の考え方を伝えるかどうかに関し、「政府の担当の責任ある立場の者が、説明、理解を求めるのは大事だ」と強調した。

 同島の徳之島、伊仙、天城の3町長は20日に、平野長官との鹿児島市内での会談要請を拒否しているが、関係自治体へのハイレベルでの説明が必要だとの考えを示したものだ。

 その上で、平野長官自身が3町長と会談する可能性について、「(会談場所が)徳之島になれば、行くこともあるだろう。まだ最後の判断を明確にしているわけではない」と述べ、自ら説得にあたることへの意欲をにじませた。

 平野長官の徳之島入りについては、政府高官も20日夜、「政府案が決まれば、長官自ら徳之島に乗り込んで説得する」との見通しを示している。

中国公安省幹部が来日へ=ギョーザ事件で情報交換−警察庁(時事通信)
六甲高山植物園でミズバショウ見ごろ(産経新聞)
<村本さん死亡>友人らが参列し通夜 都内の葬儀所で(毎日新聞)
JR西社長、再発防止策を報告=国交相「定着が大事」−報告書漏えい(時事通信)
<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)

<スカイマーク>茨城就航間に合った 整備士非常駐案に許可(毎日新聞)

 茨城空港(茨城県小美玉市)に16日から就航するスカイマーク(本社・東京)の神戸定期便(1日1往復)について、国土交通省は15日、空港に事務所を置かず、整備士を常駐させない同社の経費削減案を許可した。

 同社によると、整備士や地上業務を担当する乗務員は、神戸発の定期便で茨城空港に午前9時35分に到着。機体整備やチェックイン業務にあたり、同10時35分発の便で神戸に戻る。同社営業推進部は「離着陸の時間帯は必要な人員が空港にいるので安心いただきたい」と説明している。

 また、県空港対策課は格安航空会社が使いやすいコンパクトな地方空港を目指しており、「国交省の許可が下り、ほっとしている。安全面で特に心配はしていない」と話した。【鈴木敬子】

【関連ニュース】
強風:交通機関乱れる、90万人の足に影響 関東地方
成田空港:着陸のユナイテッド機タイヤから白煙
茨城空港:スカイマーク節減案、国交省の許可下りず
徳島空港:滑走路延長し改装オープン 阿波踊りで前途祝す
雑記帳:愛称は「米子鬼太郎空港」

乗客50メートル引きずりタクシー逃走 大阪・南船場(産経新聞)
JR西社長 国交相に改善状況報告 報告書漏えい問題で(産経新聞)
午前0時の販売に長蛇の列 村上春樹さんの「1Q84 BOOK3」(産経新聞)
フィギュア 織田選手、同級生と結婚へ(産経新聞)
無担保で1500万円貸し付け=法務省所管法人、理事長に−報酬も同時期倍増・東京(時事通信)

<ゆるキャラ>仏教界にもブーム?(毎日新聞)

 真宗大谷派(本山・東本願寺、京都市下京区)が、来年3月に始まる宗祖親鸞750回御遠忌を前に「鸞恩(らんおん)くん」=写真左=など宗派のキャラクター3体をつくった。

【写真特集】ゆるキャラまつり2009

 親しみやすい「ゆるキャラ」を通じて、子供たちに教えを伝えるのが狙い。鸞恩くんは仏の説法を意味する「獅子吼(ししく)」に、親鸞の厳格なイメージや名前を重ね合わせた。

 宗派のイベントでは、記念撮影に引っ張りだこの人気。今後、勤行集を模した「あかほんくん」やハスの花にちなんだ「蓮ちゃん」を引き連れ、聖人よろしく全国を行脚する。【熊谷豪】

【関連ニュース】
【写真特集】自治体のキャラクターずらり 東海3県
【写真特集】関西ゆるキャラオールスターズ:ゆるっと関西 香港で観光PR
【写真特集】平城遷都記念事業:キャラの愛称は「せんとくん」
【写真特集】彦根のゆるキャラひこにゃん

自民党 藤井元運輸相が離党届提出 新党に参加(毎日新聞)
諫早湾干拓事業 検討委「4月末ごろ方向性」 現地視察へ(毎日新聞)
山崎直子飛行士 巨大コンテナ取り付け作業開始(毎日新聞)
<動物死骸>埼玉のペット葬儀業者逮捕へ 不法投棄の疑い(毎日新聞)
高速無料化は堅持を=参院選マニフェストで−国交相(時事通信)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
情報起業
無料ホームページ
無料ホームページ
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM